事務処理が得意であればあるほど、お金は貯まりやすい

同級生の友達と一緒に貯金を初めて1日の貯金額に上限と下限をつけてやり始めたのですが、数年たって同時に開けてみたら金額に大きな差が出来ていて本当に貯蓄が苦手だなと思いました。

生きているだけでお金がかかってしまうので最低限のお金は必要です

ランサーズで空いてる時間にお仕事をしたり、必要のなくなったものをメルカリなどで出品しています。
それ以外ではポイントの貯まるサイトを3つほどやっていて、ポイントを貯めて一定まで貯まったら現金にしようと考えてます。昨年末から賞金のかかった生配信クイズショーへの参加を始めました。
賞金額はその日の正解者で山分けする形なので、一人当たりに換算すると少ない金額なのですが、一回だけ数百円単位で貰えた時は嬉しかったです。

お金に関する失敗談

海外に行く際に思ってもみなかった出費が掛かった時は本当に悔しかったです。
ちょっとしたトラブルで飛行機の時間に間に合わずにチケットを取り直した時や、キャリーケースのサイズがオーバーしていて超過料金を取られた時は本当に悔しかったです。毎月給料が入るとすぐに、「これは絶対使わないようにしよう」と1万円ほど別口座に移しているが、月末になると足りなくなり、結局使ってしまうとき。調子がいい時は数ヶ月貯金できるが、大きな支出があると、また振り出しに戻ってしまう。

一気にお金が増えるうまい話はなく、結局は地道に貯めていくのが近道

将来的な収入アップのため、簿記やファイナンシャルプランナー、TOEICなど、すぐに役立つか分からないものでも、積極的に試験にチャレンジしている。もし転職するとなった時は役立つと思う。会社の飲み会は正直そんなに行きたいものではないが、上司に全額おごってもらった時はちょっと嬉しいと感じた。少しいつもよりいいご飯で、なおかつ自己負担0円は嬉しい。

お金に関する失敗談

結婚式をあげるにあたって、いろいろとやりたい演出を夢見ていたが、貯金があまりなくあきらめた。引き出物とお車代ももっと奮発したかったが最低限になってしまったので、ゲストにどう思われているか心配だった。毎月4万円を貯金しよう、と決めて家計簿をつけ始めたのに、半年くらい経つといつも「これは臨時で必要なものだから」と理由を付けて、結局貯金分を当てにして出費してしまいます。
大体、誰かへの誕生日プレゼントなど交際費でオーバーしてしまいます。

事務処理が得意であればあるほど、お金は貯まりやすい

週末などまとまった時間があるときに、在宅でできる仕事のスキルアップをしています。現在の仕事に関係のある資格の勉強や、講習会への参加をしています。
投資を回収するのが少し先になりますが、長い目で見て役に立つと考えています。特に意識せずに、数千円以上の買い物はいつもクレジットカードを利用して会計していましたが、いつの間にか驚くほどポイントが貯まっていました。
買い物に行ってポイントで大きく割引された時は得した気分になります。

お金に関する失敗談

会社のこまごまとした備品を立替えて、経費精算せずに損をするということが何度もありました。
交通費も精算の期限を過ぎて、自腹になってしまうなど、悔しい経験を数多くしています。

コメントは受け付けていません。