お金を使う時は感謝の気持ちを忘れずに、目標を持って計画的に

目標設定や定期的に預金せず、毎月残った分だけ貯金していますが、大抵僅かしか残りません。
そして欲しいものが出来ると買ってしまい後から多めに貯金すればいいと思っても絶対に出来ていません。
どんぶり勘定。

お金は、こっちに来るのは遅いがあっちに去るのは早い

ランサーズで収入増を期待!コツコツやっていきます。
外でフルタイムで働いているのでもう一つ仕事をする気はありませんが、そのほかに在宅で出来ることが何かないか本など読んで情報収集中です。ポケットに千円札が入ったままになっていたのを見つけたこと。
大雑把というかガサツなのでたまにこういうことがあるんですが、得した気分になります。元は自分のお金なのですが。

お金に関する失敗談

飛行機の予約をしていたのですが、仕事が終わらずに直前でキャンセルしてしまったこと。早割なので払い戻し手数料が航空代金の半分以上かかりました。仕事を終わらせられなかった自分も情けなく、悔しかったです。500円玉貯金しようと思い立ち、100均で30万円貯まる貯金箱を買って意気込んでいたけど、なかなか500円玉が手に入らず、ごくたまーに貯金する感じになってしまった。
うっすら貯まった感じがあったが、しばらくまた放置している間に同居人に盗られてしまった。

お金を使う時は感謝の気持ちを忘れずに、目標を持って計画的に

収入があったらまず先に貯金するお金をよけておいて貯金箱に入れるか、貯金用の普段触らない口座に入れるようにしています。通帳に10万円貯まったら買うものや、旅行行くためにいくら貯めるという目標を書いてその金額に近づくのを楽しみにしています。部屋の掃除をしていて、かなり長い間開けていなかったダンボールを開けたらお祝いでいただいたお金が全くの手付かずで残っていました。しまった当時の自分にめちゃくちゃ感謝して、またいつか同じように感激できるようにまたしまっておきました。

お金に関する失敗談

その時とても必要だと思った講座があり、すごく高価だったのですが申し込んだら引っ越すことになってしまい、一度支払ったら何があっても返金しませんと言われていたのでただお金を支払っただけで終わってしまい、もうちょっと時間をかけて考えればよかったと思いました。自分で決めた金額を貯金してもある程度貯まると気持ちが大きくなり、友人や後輩に食事を奢ってしまったり、買わなくてもいい服や家電を買ったりお金の使い道を考えてしまいつい浪費してしまいました。

お金は物品・サービスと交換できる紙もしくは硬貨でありそれ以上でも以下でもない

アンケートサイトやクラウドワーク等に登録して小遣い稼ぎをしています。
金額よりも自分に合う、やってみたいと思う内容の仕事を選びます。
例えばアンケートでも自分の得意な分野に絞り効率よく回答するようにしています。少額ですが以前購入した塩漬け(価格が下がり売れない)状態の株が値上がりしてなんとか損をせず売却することができました。
また売却した資金で他の企業の株が安く購入できました。

お金に関する失敗談

新社会人の時初めて一人暮らしをすることになり、舞い上がって高価な家電や家具を購入してしまいました。
殆どが必要ないもの、もしくはオーバースペックのものであり人生で一番の無計画な浪費でした。

コメントは受け付けていません。