お金とは、仲良く上手に付き合っていきたいと思います。

支出に目が行き過ぎると不安が募ってしまうので、収入を増やす方法を考えたり調べたりします。 自分でもできそうな方法があると、いつでも得られると思い、安心することができます。

お金とは、仲良く上手に付き合っていきたいと思います。

私は、ドラッグストアで安くなっている、よくある歯磨き粉しか買ったことがありませんでしたが、彼氏が1000円以上する歯磨き粉を毎月のように買い換えていて驚きました。両親です。 私がどれほど稼いでいて、どのくらいの支出があり、どれほど貯められているのか、全て知っています。 また、結婚資金や生活費など、将来のお金についても相談しています。

お金に関する失敗談

学生時代に奨学金を借りながら 一人暮らしをして学校に通ったことです。 現在、奨学金の返済が家計の負担になってしまってるので、 実家さら通える距離の学校を選び、奨学金の額を減らせば良かったと後悔しています。まわりにいる自分よりも不幸な状況の人や、お金が無い人たちを見て気持ちを落ち着かせます。 現実に接している友人知人の場合もありますし、ネット上で該当する人を見つけることもあります。

この世の中に存在するたいていの悩みはお金で解決できる

義父はバブル時代のど真ん中で生きてきた人なので、今でも衣食住すべてがその時代の感覚を引きずっているようです。 外食といえばホテルの中のレストランが当たり前で、着るものもオーダースーツのみ。収入は年々減っているはずなのに、住まいは高級住宅街エリアに建つ高級賃貸マンションを転々としています。夫です。 家計の相談が主です。 子供がいるので、時には将来のことを考えたお金の使い方を相談します。 大きなお金の使い方では車の購入等、小さなお金の話は日々の食費に関することなどです。

お金に関する失敗談

大学生の時に、40万円かけてダイビングの勉強をしに沖縄まで行きました。 簡易ライセンスは取りましたが、その後10年以上、社会人になってから一度も沖縄へはおろか、ダイビングを一切していません。 あれは無駄金だったのかな。お金が無くならるととても追い詰められてカリカリします。 節約しますが計画通りにお金は貯まらず、結局途中で爆発して家族で外食に行ったり飲みにいたりで、そのたびに反省します。

お金がなければ家族の中で最下位…いつか富裕層の仲間入りしたい

私は、生活のために切り詰めて息抜きにたまには、と外食でちょっといいところに行きます。 しかし、子供たちは会社でストレスが溜まると服にお金を使い、仕事をへのモチベーションあげてるみたいです。私が、何でも相談できるのは、家族です。 例えば、給料日までに日にちがあるけど生活費が足りない。 家族会議で残高がいくらあって動かせるお金がこれだけだから残り1日これだけでしのごう。 こんな感じです。

お金に関する失敗談

ほとんどがその日暮らしの生活なので突然の出費には対応できません。 幸い子供が(2人)社会人なのでお金を借りています。 借りる代わりに休みには、家族で買いもに行ったりカラオケに行ったりと付き合っています。

コメントは受け付けていません。